最後(仮)のどんつく祭りレポート2018

ブログ、SNS、イベントなどで散々(勝手に)宣伝して参りました最後(仮)のどんつく祭りが無事終了いたしました!




どんつく祭りの概要に関してはコチラの記事をどうぞ。
本日は最後(仮)のどんつく祭りのレポートとして、写真を中心にお届けします。


(仮)の真相についてはページ下部で…!



1月に「今年で終了」のニュースが出てからブログ立ち上げやらイベントやら、すっかりわたしの生活を侵食していたどんつく祭り。


とうとう2018年6月3日にその日を迎えました。




午後4時。
高台の中腹にあるどんつく神社で御神体に祝詞をあげてから、御神体を海辺まで下ろす作業が行われる。





御神体の運び出しはなんとトラック(笑)


斬新なトラック野郎って感じでクールだ。




祭りは19時からだが、御神体と共に山を下って海辺の温泉街へ向かう。



小さい子神輿と共に地上に鎮座した御神体。




今日もとてもかっこいいです!!




まだ人も少ない時間なので御神体は独占状態。
今年はちゃんと落ちずに乗ることができました。





巨今年は大モニュメントのほうに大天狗と烏天狗の氷アートが設置されていた…おしゃれ……




どんつく飴も今年で見納めか…?




だんだん夕暮れになってくると、おめんさんと呼ばれる大天狗・烏天狗を中心に隊列が組まれる。




毎年観客の女性などを男根で突いて回っているが、今年のおめんさんはとても静かで微動だにしなかった。





それが逆に不気味かも知れない…。




ただし、「突いてください」と頼めば持っている男根で突いてくれる。



小さな男の子が男根に突かれて大号泣!!そりゃこんなわけわからんことされたら泣くわな~(笑)
一方、観客とお母さんは大爆笑。10年後くらいに、成長した彼にこの写真を見せてあげたいね(笑)




その後、ステージではお祭り代表の方による挨拶が行われた。


両手にどんつく飴を持って声の限りを尽くした挨拶は、ユーモラスながらもこの祭りが終わってしまうことへの寂しさが溢れていて、思わず涙が出た。




さて、挨拶が終わったらいよいよ神輿の練り歩きが始まる。
今年は昔の温泉街の会場に戻り、去年・一昨年よりも長い道で練り歩くので楽しみだ……!




担いで気合いを入れたあと、数十メートルの道路をひたすらかけ声をかけながら往復する。テンポが速く、勢いの激しい担ぎ方も伊豆稲取の神輿の特徴である。




神輿を取り囲む、人、人、人、、、、!




特にお気に入りの写真。みんな、いい顔してるな~~~~~ッ!!!!




お父さんほんといい顔してるな~~~~ッ!!!
ブロマイドにしたら売れちゃうよ!!




途中の休憩では志願者の女性を神輿に乗せて盛り上げる。応援で担ぎに来ている下田の方々を中心に、去年とは本当に比べものにならない盛り上がり方!




いやあ~皆さんも御神体もかっこいいねえ~~~
この日のためにカメラ練習した甲斐あったわい…。





勢いはどんどん増していき、休むことなく走り続ける神輿。



最後はスクワットのような動きを繰り返し、担ぎ手の皆さんは体力の限界まで一生懸命担いでいた。


この表情!!


見ていても「コリャめちゃくちゃ大変だろうな~!」と思う激しさだった。
本当に最高だった。
最高すぎて、そのときステージでやっていたというどんつく踊りをすっかり見逃した。というかやっていることに微塵も気づかなかったほどだった…。すごい後悔してるけど、神輿に集中してたから仕方ねえ……


こうして神輿の練り歩き(もはや歩きではない、大爆走)は終了し、いったん御神体から魂を抜く作業が行われた。


町長さんたちの挨拶にも祭りを終わらせたくないという思いが溢れ出ていた。本当に終わってしまうのか、どんつく祭り…。


最後はおなじみの餅まきのあと、これまた去年より何倍も派手な大花火!!!



天狗越しの花火………かっこよすぎる…!!!!



あまりに神々しい天狗様……ありがたや…





最後にもとの場所へ戻された男根神輿。いつかまた会う日まで、しばしの眠りにつく。




さて、冒頭にお伝えしたようにこのどんつく祭りの終了は(仮)だという。
やはり観光協会や自治体の中でも意見が分かれており、今後の進退に関しての正式な結論はまだ出ていないそうだ。

3年前からしかこの祭りを知らないが、今年の盛り上がりは本当に格段だった。これを受けてまた存続が決まるのか、それとも計画通り終わってしまうのか、それはまだ分からない。

しかしどうなったとしても、とにかく今年のどんつく祭りが最高だったということだけは事実である。今は清々しい気持ちでいっぱい。

伊豆稲取の皆様、本当にお疲れ様でした!そしてありがとうございました!


どんつくの精神よ、永遠なれ…!







0 件のコメント

Powered by Blogger.