(イベント報告)5/14、クシノテラストークライブ

もう半月も前のことですが…5/14、クシノテラストークライブ@Shibiya loft9に登壇して参りました!



主催・クシノテラスの櫛野さんに加え、アウトデラックスご出演のけうけげんさん、そしてスペシャルゲストにラーメンズの片桐仁さん、更に更にシークレットスペシャルゲストに水道橋博士さんまで登場という超・豪華すぎイベント!




で、その前座に何故か性器崇拝の研究・フカザワ。
片桐さんたちのファンの皆様にはかなり謎な存在だったと思われますが、皆さん予想以上に真剣に聴いてくださり感無量でした。


今回は縄文の性器崇拝&地母神信仰を皮切りに、専門である日本神話の中の性器の話、そして現代の男根崇拝の祭りについて、古代から現代までの日本の性器崇拝をまるっとお届けしました。

日本神話の話は修士論文の内容を短くまとめて発表したので面白いと思っていただけるか不安でしたが、「日本神話漫談が面白かった」と仰っていただけて嬉しかったです。今日から日本初の日本神話漫談家を名乗ろう。



そして今回紹介した男根崇拝の祭りは赤い男根御輿がかっこいい、新潟の雪中花水祝

「テカっててかっこいい・・・」と呟いていた人がいたと会場に来ていた友人から報告を受けた(笑)


被災地・石巻で震災に負けず活気良く続けられているおめつき

(イベントで石巻を「岩手県」と紹介するクソバカアホ愚かなミスをしました…お詫びして訂正いたします・・・(土下座)。宮城県石巻と岩手県花巻がうっかり混同してしまったんだと思いますが、どっちにも素敵な男根祭りがありますのでまた紹介します!!)



そして今年で終了!のどんつく祭りの三つでした。



ほかにも素晴らしい祭りがたくさんあるので、それはまたの機会に…。


どんつくに行きたいと言ってくださるお客様もいて嬉しかったです(いよいよ今週末だよ!!!)

今後もブログ・イベントなどで男根崇拝・性器崇拝について発信していけたらいいなと思います。



ところで、当ブログとは関係ありませんが今回我が深沢家の年賀状18年分を紹介するという謎コーナーもありました。

約18年間にわたりやや特殊な年賀状を制作しているのですが、まさか人前で紹介することになるとは夢にも思いませんでしたわ……まさに継続は力なり…なのか??


エジプト壁画をテーマにした2015年年賀状(酉年)。酉=ホルス神です。

櫛野さんに「もう年賀状なのか何なのか分かりませんね」って言われたので「でも一応うしろのヒエログリフが『謹賀新年』になってます」って言ったら思いの外笑われて、(そんな笑うことなのか!?)と思った次第…(笑)もう年賀状の正解が分からない…。


これを期に「特殊年賀状作家」という謎肩書きを得てしまい、否が応でも来年の年賀状にプレッシャーがかかるわけですが、よりによって来年はおまえモチーフのイラストなんて何も思い浮かばないんじゃランキング1位の干支・イノシシなので今から頭を悩ませています…



そんなこんなでめちゃくちゃ楽しいイベントに出演できて最高でした!皆々様、ありがとうございました!




0 件のコメント

Powered by Blogger.